2020年

2020年 · 20日 2月 2020
皆様 こんにちは。本日早朝Pittsの試験飛行をしてきました。試験飛行は、朝7時の無風時を狙って実施しました。若干ダウンスラストが不足か~?と感じたのですが、3軸ジャイロの効果もあり小型機ながら安定した飛行が可能でした。Pittsは何機も飛ばしてきましたが、離陸が少し難しいのが共通ですが、着陸は頭を上げなくてもしっかり減速してとても飛ばしやすいですよね。色味ですが、あれだけ意識してダーク系の赤にしたのですが、外で日光下では赤が鮮やかに見えます。今回は、重量700グラム、スパン750mmの小型機ですが、極力実機感を大切にしてみました。現在、本機はmodeling PRETAの玄関に展示中です。別件ですが、フジオリジナルスのPittsにはこのPitts以外にも少し大きな25クラスの機体が販売されていました。今回のこの機体と同一のキット、もしくは25クラスのキットをお持ちでお譲り頂ける閲覧者様がいましたらご連絡いただければ幸いです。高価でも買い取らせていただきたいと思います。よろしくお願い致します。
2020年 · 19日 2月 2020
皆様こんばんは。今日は少し変わったレポートです。今から40年ほど前にフジオリジナルスという会社で製造販売されていました翼長750㎜のピッツスペシャルのキットを製作致しましたレポートです。キットは発砲スチロールで構成されていますが、Pitts...
2020年 · 15日 2月 2020
お客様からの依頼品製作です。1/32EC135...
2020年 · 13日 2月 2020
ヘリスケールクオリティ 1/48 のシコルスキーS58の製作続きです。本日は、接着の終わったボディーに内部メカを積み込む作業です。 今回は、鹿児島にあります「ネオヘリさん」...
2020年 · 07日 2月 2020
友人から依頼されましたヘリスケールクオリティ1/18のH125を仕上げました。友人が自分でキットを組んでBlade230のメカを載せて、ペイントの仕上げのみを依頼してきた機体です。友人の希望で、ユーロコプターの機体N3500Gの仕様にしたのですが、、、なかなかいいですよね。私はこのH125の実機の整備士ですので懲りだすときりがないです。H125はシンプルでいい機体ですね。友人のペーターレイネスが、この機体をフェネストロンでAS350Zを製作しましたがとてもよくできていました。作ってみたいですね。 H125 with heliscale quality 1/18 requested by a friend. This is an aircraft where a friend assembled a kit by himself and loaded the Blade230 mechanism, and only requested paint finishing. At the request of my friend, I made the specifications of the Eurocopter aircraft N3500G, but it is quite good. I am a mechanic of this actual H125 machine, so I have no time to break. The H125 is a simple and good aircraft. My friend Peter Raines built this H125 with the Festrone as an AS350Z, That worked very well. I want to make it.
2020年 · 06日 2月 2020
2月1日~4日まで、4日間秋田に行ってきました。今回は、実機の仕事、FA200のレジナンバーとラダーの仮組をしてきました。私の所属する会社は秋田空港内にありますので羽田からラインで50分フライトすればすぐに会社の格納庫です。アクセス抜群です。しかし今年は雪が本当に少ないです。FA200はレジナンバーと乗り降りするときのステップを塗るととても引き締まった感じになりますね。この機体だんだん顔つきが変わってきまして愛着が湧いてきます。今年、もしくは来年は、同じく弊社のロス事業所にありますPittsーS2Aを秋田に持ってきたいですね!私の所属する会社、「株式会社エアリサーチ」は、以下のアドレスで閲覧できますのでよかったら覗いてください。https://www.air-re.com/
2020年 · 01日 2月 2020
今週は、同時進行が複数件です。まず、1/32 PORSCHE...
2020年 · 25日 1月 2020
皆様こんにちは。お知らせですが、モデリングプレタは、ドイツのヘリスケールクオリティ社の日本国内正規ディーラーになります。現在は、いろいろな事を準備中ですが、2月中にはディーラー業務をスタート致します。...
2020年 · 23日 1月 2020
プレタの定番、ヘリスケールクオリティの1/18 EC135の製作です。この機体は、もう何機も製作しているのでとても円滑に製作できます。内部メカは、勿論ブレード230Sです。ブレード230Sは、自立安定モードがついているのでいとも簡単に操縦可能です。おそらく、XKのK110よりも操縦は簡単と思います。本日、テストフライトが終了し、この後、再度分解して塗装に入ります。塗装はやはりドクターヘリの予定で、完成後にマビックミニで空対空の撮影ができればと考えております。デンデ部長が、マビックミニのパイロットに挑戦です。 It is a production of 1/18 EC135 of heli-scale-quality, a standard of PRETA. Since this aircraft has already been manufactured, it can be produced very smoothly. The internal mechanism is blade 230S. The blade 230S has a self-safe mode, so it can be easily operated. Probably easier to maneuver than XK K110. Today, the test flight is over, after will be disassembled again and painted. The painting is still a doctor helicopter, and we hope to be able to shoot air-to-air with the Mavic Mini after completion. DENDE is trying to challenge a Mavic Mini pilot.
2020年 · 22日 1月 2020
皆様 こんばんは。さて、昨日に引き続きBo105の4ブレードとテールアップでのテストを本日行いました。実際に浮かせる前にやることがもう一つ。今回のローターヘッドは仮想スワッシュプレート回転角度を42°に設定しなさいとヘッドのメーカーの説明書があります。つまりアラインの2枚ブレードでは、ピッチホーンが、ブレードに対して0°についていますので調整はいらなかったのですが、今回のヘッドは、ホーンの位置がブレードに対して42°前進した角度でついています。パソコンでスタジオXをダウンロードし、マイクロビーストの専用コードを使いマイクロビースト本体を進角42°にアップデートしました。少し面倒な作業でしたが無事終了し、いざテストフライトを行いました。慎重にホバリングを開始しましたが、すべて正常で問題もなく終了致しました。本日は一人で実施したので飛行の画像はありませんが、穏やかで安定した飛行が出来ました。これでボディの製作に入れます。しかし、マイクロヘリのヘッドやスピンブレードの細身のブレードは実機感満点でかっこいい!です。

さらに表示する