2020年 · 22日 1月 2020
皆様 こんばんは。さて、昨日に引き続きBo105の4ブレードとテールアップでのテストを本日行いました。実際に浮かせる前にやることがもう一つ。今回のローターヘッドは仮想スワッシュプレート回転角度を42°に設定しなさいとヘッドのメーカーの説明書があります。つまりアラインの2枚ブレードでは、ピッチホーンが、ブレードに対して0°についていますので調整はいらなかったのですが、今回のヘッドは、ホーンの位置がブレードに対して42°前進した角度でついています。パソコンでスタジオXをダウンロードし、マイクロビーストの専用コードを使いマイクロビースト本体を進角42°にアップデートしました。少し面倒な作業でしたが無事終了し、いざテストフライトを行いました。慎重にホバリングを開始しましたが、すべて正常で問題もなく終了致しました。本日は一人で実施したので飛行の画像はありませんが、穏やかで安定した飛行が出来ました。これでボディの製作に入れます。しかし、マイクロヘリのヘッドやスピンブレードの細身のブレードは実機感満点でかっこいい!です。
2020年 · 22日 1月 2020
昨年から準備しています、450クラスのBO105の製作です。内部メカにT rex 450をチョイスしまして試験飛行が終了しました。特に問題は無く、安定した飛行が可能です。 We have been preparing the BO105 for the 450 class since last year. We chose Trex 450 for the internal mechanism and the test flight was finished. There is no particular problem and stable flight is possible.
製作のコツ · 20日 1月 2020
マスキングゾルとフィニッシャーズのマスクゾルクリーナー
こんにちはデンデ部長です。 前回、前々回と切り出しのコツをご紹介してきました。 【ボディを綺麗に切り出す為のコツ、カットラインを作ろう】 【ボディの切り出し、真っ直ぐと切るコツを解説】 今回はいよいよ接着!と行きたいのですが…その前にこのひと手間を挟む事で完成した時の美しさがより高まるのでぜひ、お試し下さい。 今回の工程を行うと
2020年 · 19日 1月 2020
昨年来より、遅れていましたPORSCHE RSRが、完成しまして発送準備中です。前回カーナンバー46号車を納品させていただいていますが今回はカーナンバー47!1/32のマルティーニカラーのスロットカーです。マルティーニカラーの車は、毎回難しいと痛感します。出来上がると存在感は無二なのですが。 PORSCHE RSR, which has been delayed since last year, is completed and is in preparation for...
2020年 · 05日 1月 2020
皆様 明けましておめでとうございます。モデリングプレタは、2020年も沢山の作品を手掛けていきますので宜しくお願い致します。新年にも関わらず、1月5日までに新たな製作依頼を複数頂きまして、本当に感謝しております。昨年同様、1作、1作丁寧に心を込めて作ってまいりますので宜しくお願いいたします。 Happy New Year !Modeling Preta will be working on many works in...
2019年 · 10日 12月 2019
皆様こんばんは。今回は、モデリングプレタに時々、ヘリスケールクオリティのキットを注文依頼頂くお客様の作品の紹介です。1/48のミルハインド、1/32のEC120、Bell407、、、。本当に上手です。ヘリスケールクオリティの製作の難しさをよく知っている当方は、只々感動です。ミルハインドのボディシェルの接着、メカ積み、塗装等、、、かなり高いスキルで完成されています。ブレードも軍用機らしくレインダメージ(雨だれ汚れ)を表現しておりすごいですよね。EC120やBell407もとてもキレイに仕上げております。このようによく飛ぶマイクロスケールヘリがもっともっと盛んなると楽しいですね。製作に関して、モデリングプレタには企業秘密は全く存在しませんのでヘリスケールクオリティなどのキット製作に関するお問い合わせは遠慮なく頂ければとおもいます。話は変わりますが、友人のドイツ人モデルビルダーのペーターが、現在1/12 AS350を製作中です。来年にはご紹介できると思います。現在途中までの完成ですが、、、凄いです。 Good evening everyone. This time, it is an introduction of the work of the customer who asks the modeling PRETA to order Heli‐Scale‐Quality kits from time to time. 1/48 milhind, 1/32 EC120 and Bell407, ... Really good. Those who know the difficulty of producing Heli‐Scale‐Quality are impressed. Mill hind body shell adhesion, mechanical stacking, and painting, etc., have been completed with very high skills. The blade is like a military aircraft and expresses rain damage (raindrop dirt), which is amazing! EC120 and Bell407 are also beautifully finished. It would be fun if the micro-scale helicopters that fly well like this become even more popular. Regarding production, there is no trade secret in the modeling PRETA, so please feel free to make inquiries about kit production such as Heli scale quality. The story changes,,,my friend, a German model builder Peter reinerth. He is currently making 1/12 AS350. I think we can introduce it next year. It is completed until now, it is amazing!!!
2019年 · 01日 12月 2019
皆様こんばんは。久々のブログアップです。さて、今月も1/1のFA200の作業を進めるため秋田に行ってきました。秋田はもうかなり寒いです。今回の仕事は、動翼の仮装着とライト関係の配線復旧です。だんだん出来上がってくるとワクワクしますね。この後、動翼のバランスを点検して本取り付けです。私にとっては、まさに1/1の模型を作っているようなものですので採算を考えず細部まで丁寧に仕上げます。目標は世界一綺麗なFA200です。道中往復はJALのB737、ラインは速い!羽田から50分で秋田です。雪解けには耐空検査を受検したいですね。 Good evening everyone. It is blog up after a long time. Well, this month I went to Akita to work on the 1/1 FA200. Akita is already cold. The work this time was temporary installation of the Ladder, elevator, aileron, and Flaps. and,,,check of wiring related to lights. For me,,,it is exactly like making a 1/1 model, so I carefully finish the details without considering profitability. The goal is the cleanest FA200 in the world. The round trip is JAL B737, the line is fast! It is Akita in 50 minutes from Haneda. I would like to take an airworthiness test when the spring.
2019年 · 10日 11月 2019
皆様こんばんは。私事ですが、先週から風邪をひいてしまい数日間伏せっていました。助手のデンデも同じく風邪に。おそらく私の風邪が移ったのかと。インフルエンザでなくて幸いです。ようやく本日から体調が戻ってきまして安心してる状態です。さて!今回は、フランスの国家憲兵隊(Gendarmerie)のEC135です。ジェンダルマリエって言いますと今年の初めころ、フランスの山岳で雪山斜面にスキッドを突き刺したまま遭難者を救出した様子が日飲んでもニュースになりました。このチームにはインスタグラムで知り合ったヘリクルーがいましてペイントの番号やレターの字体等丁寧に教えてくれて感謝しております。それにしてもヨーロッパのヘリの救出チームはみなレベルが高く超絶テクニックですね。スイスのREGA 、フランスのセキュリティーシビルやこのジェンダルマリエ、ドイツのGSG9、、、等、動画をみると着陸時の急減速からのホバーターン直後のタッチダウン等、一瞬もホバリング状態も無く、とにかく鳥が舞い降りるようで驚愕です。整備士視線からみるとあの機体の前でランディングのマーシャリングをやっていてもほとんどダウンウオッシュを感じないのではないかと思ってしまいます。模型に話を戻しますと、なぜかEC135やEC145はヨーロッパのレスキューチームの仕様の注文が来ません。ほぼ100%ドクターヘリ、やはり身近なのですね。なので今回は、販売用ではなく只々好みでジャンダルマリエです。今回は鉄道模型用の超小型LEDで、フルライトアップしてみようと思います。 Good evening everyone. As for me, I had a cold since last week and have been down for a few days. The assistant DENDE is also geting cold. Perhaps my cold has moved. Fortunately not influenza. At last, I feel relieved that my physical condition has good from today. Now! This time, it is EC135 of French national military police (Gendarmerie). In the beginning of this year, Gendallmarier was the rescue the victims with a skid on the slope of a snowy mountain in France. I am grateful to the team for the helicopters stuff I met on Instagram, who gave me the details of the paint numbers and letters. Even so, the rescue teams in Europe are all high level and hight techniques. Swiss REGA, French Security civil, this Gendal Marie, and German GSG9, etc ... Is amazing. Returning to the model, for some reason, EC135 and EC145 cannot be ordered for the rescue team in Europe. It ’s almost 100% Japan doctor helicopter. So this time, it ’s Gendar Marie, not for sale, This time, I will try to fully light up with an ultra-compact LED for the model railroad.
2019年 · 24日 10月 2019
こんばんは。現在、中型のスケールヘリ用の内部メカ2機をTEST中です。1機はT rex 450、もう一機は、Blade360CFX。シャキッと飛ぶT rex450 とゆったり飛ぶBlade...
2019年 · 22日 10月 2019
皆様こんばんは。今回は、少し大型のスケールヘリ、ドイツのCausemannというメーカーの450クラスのBO105です。前回、ブレード130Sで小型のBO105を作りましたが、同じメーカーのボディです。個人的な好みで、何度もお話していますが、私はBO105がとても好きです。どうしても少し大きいBo105を作りたかったのですが、ヘリアーチストやロバンモデルのボディーは、グラスファイバー製で重たい上に残念ながら形が実機とは少し違います。で、見つけたのが、Causemann。シンプルながらシルエットはちゃんとBO105に近い。製作は少し大変そうですが!現在仮組を終わり内部機関のチョイスもだいたい決まりテスト中です。友人のドイツ人モデラーpeter reinerth が、同社のAS350の製作に取り掛かっていますが、素晴らしい出来で私の作品とは比べる事はできません。 Good evening everyone. This time, it is a slightly larger scale helicopter, a 450-class BO105 from the German causemann manufacturer. Last time, we made a small BO105 with 130S blade, but it is the same manufacturer's body. I personally like it many times,I like BO105 very much. I wanted to make a slightly larger Bo105, but the body of the heli-artist and Robin model is made of glass fiber and is unfortunately different in shape from the actual machine. And then I found Causemann. Although simple, the silhouette is good to BO105. My friend, German modeler peter reinerth, is working on the company's AS350, but it's great and I can't compare it to my work.

さらに表示する