2019年

2019年 · 21日 9月 2019
さて、本日は、友人O君が製作した小型スケールヘリ、AS350(JA9438)のテストフライトを実施してきました。なんともよくできたスケール感抜群のAS350。本機は、プレタではおなじみのドイツヘリスケールクオリティーの1/18のキットからの製作です。内部機関は、ブレード230Sをチョイスし、3ブレードヘッドは、ベトナムのラクーンヘリ製のものを使っております。しかしこの難易度の高いキットを苦労しながらよくもここまで仕上げたものだと感動です。実はわたくしたちは旧友の仲で、埼玉県の本田航空で整備士として勤務していた時代がありました。本機、JA9438は本田航空の所属機で、お互いに整備や耐空検査をした思い出があります。今回の塗装は白一色なのですが、2008年に実施した本田航空エアポートフェスティバルで、埼玉県吉見の三国コカ・コーラさんのスポンサードを受けてデモフライトした時のものです。その時のパイロットは、本田航空の敏腕パイロットのY氏。本番に備え、彼が熱心にデモフライトのトレーニングをしたのを覚えております。話は、模型に戻りますが、本日のテストフライトも実機AS350の特性を熟知しているO君らしく、低空パターンや、3000Feetまでの垂直上昇等、、実機のフライトプロシュディアーを再現したスケール感抜群の丁寧で安定した見事なフライトでした。テストフライト成功おめでとうございました!次は、同じくAS350(JA9251)を製作したいとの事です。いや~楽しみです!
2019年 · 20日 9月 2019
本日は、SICORSKI...
2019年 · 19日 9月 2019
少し前に完成した1/32 EC135 ドクヘリ。オーナー様の希望で、ヘリポートのジオラマを製作する事になりました。主には、ヘリパッド、、、これは夜間離着陸設備でLEDライトを装備、給油設備機材、エンジン始動用地上電源設備等、、、北海道 渓仁会 手稲病院のヘリポートを再現します。画像は、ダミーのEC135でイメージアップしているところです。設定としては、3人のフライトドクターとナース、整備士が、打ち合わせ中。足元にはストレッチャーがあります。一方、機首の方では、パイロットとコパイが、ルートやウエザーについて協議中です。手にはフライトプラン用紙を持たせようかと、、、。これは、なかなかの作業になりそうですね。
2019年 · 14日 9月 2019
PORSCH...
2019年 · 04日 9月 2019
皆様こんばんは。本日は、実機の塗装のお話です。前回、私の所属します航空会社にて所有の富士FA200エアロスバルのレストアを秋田空港内の弊社格納庫で実施させていただいているお話をしましたが、今回は、ベースホワイトまで仕上がった機体に赤と黒のカラーリングペイントを実施してきました。なんといってもマスキングがとても難しい。機体が、1/1で大きいので、トータルで視界に入れるのが難しい。これって木を見て森見るな、、、森見て木を見るなの世界ですね。自分自身24倍か、32倍になりたい気分、、、でした。なんだかんだで仕上がりは60点くらいでしょうか?模型では90点以下は論外なので妥協を強いられた作業でしたね。よく実機の世界では、5メートル離れればわからい!なんてカクカクしたマスキングを平気でそのまま塗ってる機体もありますが、そこはプロモデラー魂がさく裂!念入りに仕上げたつもりです。でも難しかったです。合わせて経年劣化した内装の樹脂パーツの補修もFRPで実施しました。とにかく世界一綺麗なFA200を目指します。しかし、この塗装本当にカッコいい!です。
2019年 · 26日 8月 2019
皆様こんにちは。...
2019年 · 25日 8月 2019
本日は、1/32 RSRのボディペイントを実施しました。プロダクション完成車No47号車は、シルバーの銀ラメ感がつよかったので、今回製作しておりますNo46号車に関しては、下地をピュアブラックで塗り、シルバーは、フィニッシャーズのCLKシルバー90%とファインシルバー10%で仕上げました。少し深みのある粒子の滑らかなジャーマンシルバーにペイントできたと思います。さらにNo46号車の特徴のフロントとリアのオレンジは、白を少し足して若干落ち着いたオレンジをペイントしました。この後デカールの貼りこみなので、ボディには軽くクリヤーをオーバーペイントし乾燥を待ちます。
2019年 · 24日 8月 2019
さて、本日EC135が無事に納品されました。今回は時間がタイトだったせいもあり充分な飛行調整をできないままの納品となりましたが、完全な調整が完了するまでとことんお付き合いさせて頂ければ幸いです。この機体に関しては、ドイツより迅速な空輸等、協力頂いた友人のペーター・レイネスとヘリスケールのオーナーであるMr...
2019年 · 21日 8月 2019
友人Peter...
2019年 · 20日 8月 2019
本日は、1/18 EC135続きです。アッパーカウルと胴体の合わせ面の成形をしました。ボディはPP素材なので、取り扱いで湾曲する部分にはソフト99のバンパーパテを使用、湾曲しない箇所にはフィニッシャーズのポリパテ粗目を使って成形しております。成形後、IPA...

さらに表示する