製作のコツ

製作のコツ · 16日 2月 2020
こんにちはデンデ部長です! 今回は前回の「切り出したボディシェルの接着(のりしろを作ろう)」の続きからです。 その他の記事はこちらからどうぞ ↓ 【デンデ部長の製作のコツ】 前回言い忘れましたが、瞬間接着剤を取り扱う時は眼鏡やゴーグルは出来るだけしてください! 何かの拍子に接着剤が目に飛んでくる事があるので安全の為に宜しくお願いします!...
製作のコツ · 08日 2月 2020
こんにちはデンデ部長です! 前回ウインドウの保護をして下準備が完了したので、今回はいよいよ切り出したボディシェルの接着をします。 この作業はコツが何点かあるので、そのコツを抑えれば綺麗に接着することが出来るとおもいます。 まずは使用する材料の紹介から、、、。 現在プレタで使用している接着剤はこちらのセメダインPPXになります。...
製作のコツ · 20日 1月 2020
マスキングゾルとフィニッシャーズのマスクゾルクリーナー
こんにちはデンデ部長です。 前回、前々回と切り出しのコツをご紹介してきました。 【ボディを綺麗に切り出す為のコツ、カットラインを作ろう】 【ボディの切り出し、真っ直ぐと切るコツを解説】 今回はいよいよ接着!と行きたいのですが…その前にこのひと手間を挟む事で完成した時の美しさがより高まるのでぜひ、お試し下さい。 今回の工程を行うと
製作のコツ · 21日 10月 2019
シェルボディをカットラインになぞって切る
こんにちはデンデ部長です。 前回の製作のコツでは【ボディを綺麗に切り出す為のコツ、カットラインを作ろう】をお届けしましたが、今回は前回のケガキ作業で作ったカットラインを綺麗に切り出す為のコツをご紹介します。 今回ポイントとなるのが、
製作のコツ · 19日 10月 2019
ヘリスケールクオリティのボディシェル(バリがついた状態)
こんにちはデンデ部長です。 今回からよくご質問頂く事が多い、製作のポイントやコツ等もブログでご紹介していこうと思います。 今回はヘリスケールクオリティのキットを使ったスケールボディの作り方についてご紹介します。 ヘリスケールでボディパーツを購入すると半身のパーツがヒートプレスで出来たバリ付き状態で届きます。