メルセデスベンツ540K特別仕様ー3

暑い日が続きます。工房のあるこの場所は、暑い事で有名な埼玉県熊谷市まで車で30程に位置します。しかし熱い事を除けば、静かで自然が多く、物つくりの工房にはとてもいい環境で気に入っています。さて、純銀製のメルセデスもボディの仮組に入りました。ボディはロストワックスで型抜きした純銀ボディーを新潟の金属磨きの工房にお願いして見事に鏡面仕上げにして頂きました。鏡面仕上げなのにモールドエッジが少しもダレていないのは驚きです。磨きのマイスターですね。インパネに関しては、サンディーブラウンでペイント後、エナメルのマットブラックで木目を描き、フィニッシャーズのクリヤーオレンジとレッドを調合したもをエアーブラシでコーティングしクラシカルなチェリーウッドを表現致しました。又、今回はホワイトリボンのタイやのワイヤーホイールもボディーのシルバーを意識してゴールドで仕上げてみました。完成まであと1ッか月くらいでしょうか。