本日の作業

遅れていたローラの修理が完了しました。修理、、、というよりウインドシールドの交換のつもりでしたが、少し気になるところがあり、結局ペイントを削り、クリヤーを打ち直して再仕上で終了です。車も気持ちもなんかスッキリしました。納期は大切ですが、やはり納得のいく工作は時に納期が迫ると苦悩します。とくにスロットカーの場合、シャーシ取り付けをホワイトボディーの状態で途中でやると、時間経過でペイントが完全に硬化しすぎてしまうのと、皮脂が付いてその上のペイントが難しい場合があります。とは言え、完全に塗装完成にしてのシャーシ付はボディに傷が入るので難しさもあり悩ましいところです。なんだかんだで、ローラは、完成で明日発送です。

明日から、ベントレー、ローラT222 、シャパラルの工作です。ベントレーは、レジンの内部をリューターで削って軽量化が終了していますのですぐに下塗り開始です。この車とてもかっこいいです。問題は、ローラ、、、片抜きのレジンボディーで、形から外すのが早すぎたせいか、めちゃくちゃ変形しています。一ヶ月くらいテーピングしておきましたがまだ治っていません。まずは、矯正しなくてはなりません、、、、。こういうキットを綺麗にしあげるのも楽しみの一つです。