筆記具

模型の話題ではありませんが、、、

模型の製作以外にとても好きな物の一つに筆記具、ペンがあります。現在、愛用していますペンは3本、、、、。

上段はモンブラン・マイスターシュテックNo84 BMWのカーデザイナー、アルフレヒト・フォン・ゲイツ氏のデザインです。ニブ(ペン先)を自分に合わせて研磨してあり、通常に使うとF(細字)、180度反転させて使うとEEF(極々細字)です。ペン先が柔らかいのに腰があり、止め、跳ねが出来るような気がします。中段は、モンブランの最近のペンでマークニューソンというデザイナーの作品でファインライナー、、、つまり細いサインペン?のようなものでデザインやスケッチに使っています。最近、親しい知人に、キャリーバックのデザインを相談され、このペンでスケッチをしてとても気持ちよく書けました。上に水彩絵の具をのせてもにじみません。最後が、カランダッシュのバリアスシリーズのボールペン。通常の主力筆記具で、シャフトがラバーなのでとても手になじみます。3本に共通しているのは、重量、、、決して軽くない。絶妙なバランスで気に入っています。この他、頂きものですが、モンブランのゴールドシャフトのビンテージボールペンがあるのですが、現在トップのモンブランマークが書けて修理中です。早く戻ってこないかな~と思っております。別件ですが、、、、私は従来作品の撮影にI Phon 5sを使っていました最近、事情がありましてエクスペリアに変更しました。スマホとしての使い勝手は、I Phonがはるかに使いやすいですが、写真撮影は、現在のエクスペリアが、優れているような気がします。ホームページの写真もすべてスマホです。しかし、最近の携帯の機能、すごいですね。