· 

Bell 212 ペインと開始

こんばんは。

Bell212のペイント開始です。

色は、バハマブルーとアリストブルー。

これ、実機、海上保安庁の正式色で、デユポンの2液性のポリウレタンペイントを使っております。

模型の場合、フィニッシャーズのラッカー系ですが、ブルー2色は実機と同等の調合比率です。

ベース色の白は、スケールを考慮し少し深い白にしています。

ピュアホワイトにブラックとオークを一滴づつ加えております。

実機では、マッターホルンホワイトという色名です。

画像では、バハマブルー終了の状態です。

で、機体入るロゴも、実機の資料からデカールを作成します。

画像は、海保の正式なロゴです。

画像では、仙台管区「おおるり」ですが、

今回の作例では、北海道管区JA9536「たんちょう」になります。

海保は、管区別のご当地産の鳥の名前をニックネームに使っています。

仙台ならおおるり、北海道ならたんちょう等、るりかけす もありましたね。

ですから仙台管区では、Bell412  Bell206 シコルスキーS76 すべて「おおるり」

と表示されています。

余談ですが、海保のヘリや船の横にデカく表示されいるラーメンドンドンブリみたいなマーク、、、これはセーフティーエージェンシーの「S」を表現したマークです。

明日は、アリストブルーで、ラーメンドンブリマークのペイントです。

さて、最後の話題は、つまらない話ですが、、、、

現在私が飛ばしていますEC145 REGAのミニュチュアです。

飛行のイメージトレーニングのために用意しました。

チームメイト岡部氏のREGA14141アグスタ・ダビンチとフォーメーションフライトをするためのイメージトレーニング用です。

目標は、ドイツ語でフライトナビゲーションボイスをいれて動画を撮りたいですね。

スイスのベルンやインターラーケンを緊急出場するダビンチとec145みたいな、、、。

さて明日は、実機仕事の打ち合わせで出張、お客様とAS350導入の打ち合わせです。