2019年 · 19日 8月 2019
いつもご覧頂きありがとうございます。こんにちは!デンデです。 今回8月10日発売9月号のラジコン技術さんにモデリングプレタが掲載されました。
2019年 · 18日 8月 2019
SA315B lama完成です。ヘリスケールクオリティ1/32のキットから製作、内部メカはXK...
2019年 · 17日 8月 2019
皆様こんばんは。今回は少し変わった話です。私の友人にPeter Reinerthというドイツ人のモデルビルダーがいます。彼は、私がいつも製作しているヘリスケールクオリティというスケールヘリのメーカーにも関係している人間です。今回、ローターマガジンというドイツでもっとも有名なラジコンヘリの雑誌に彼の作品、Hu269C...
2019年 · 15日 8月 2019
皆様こんばんは。さて、EC135の製作進捗です。本日までに、テールフェネストロンハウジングの取り付け、水平及び垂直尾翼の取り付け、ナビゲーションライトの取り付けを終了し、胴体とテールブームの結合も終了しました。残すところアッパーカウルの工作と排気管のとりつけです。当たり前なのですが、1機目に比べ色々な部分が改善されています。特にアフターメンテナンスの容易さはかなり向上しています。週明けには塗装前のテストフライトが出来れば良いですね。 Good evening everyone. Now, the production progress of EC135. By today, the installation of the tail fenestron housing, installation of the horizontal and vertical fins, installation of the navigation lights, and the fuselage and tail boom join completed. Remaining work of the upper cowl and the installation of the exhaust pipe . Naturally, various parts have been improved compared to the first aircraft. I hope that a test flight before painting will be possible at the beginning of the week.
2019年 · 11日 8月 2019
訳ありまして待っていましたEC135のキットがドイツのヘリスケールクオリティから本日到着しました。今回は少し急ぐ製作なので、すでに仮組完了。毎回感心するのですが、このキット、本当にバランスとスタイルの良くできた機体です。とにかく軽量だし、もともとのBlade230をそのまま飛ばしているのとあまり変わりない性能を実現してくれます。特にスタイルに関しては、アジア系の完成ボディのEC135のスタイルとは比べ物になりません。最初にもお話したように今回は少し完成を急いでいまして通常1~2か月かかるキットの到着を約1週間に短縮できました。これには、ドイツに住む私のモデラー友人のpeter reinerthの大きな力があったからに他なりません。感謝の気持ちでいっぱいです。そしてヘリスケールクオリティのオーナーMr Schöllaにも感謝致します。友達っていいですよね! The EC135 kit that was waiting for translation arrived today from the German heliscale quality. Since this time it is a little rush production, the temporary assembly is already completed. I am impressed every time, but this kit is a really well-balanced and styled aircraft. Anyway, it's lightweight, and it realizes performance that isn't much different from flying the original Blade230. Especially in terms of style, it does not compare with the EC135 style of Asian finished body. As I mentioned at the beginning, this time it was a little rushed to complete, and the arrival of the kit, which normally takes 1-2 months, has been reduced to about a week. This is due to the great power of my modeler friend peter reinerth. I am filled with gratitude. And thank Mr Schölla, the owner of heli-scale quality. I have some good friends!
2019年 · 05日 8月 2019
1/32のスロットカーPORSCHE RSR の作業です。色々な分の修正をしなくてはなりません。本日は、シャーシの取り付け、フロントフェンダーとホイルアーチのチリ合わせ。ヘッドライトに関してはカスタムパーツに変更の為の取り付け作業等。次回は、ボディの下塗りです!
2019年 · 04日 8月 2019
メッサーシュミット ベルコウ ブローム BO105が完成です。この後メインブレードを4枚に、テールブレードを2枚に変更します。この機体は私が最も好きな機体です。今回は、毎日新聞社 JA134Yをモデルアップしました。ナビゲーションライトとランディングライトを装備しています。現在デンデ部長がYouTube作成中ですが、とても飛ばしやすい機体で撮影飛行も楽でした。過去の機体の中で操縦の安定性は間違いなく1番です。キャノピーが、透明ならば言うこと無いのですが! Messerschmitt Boelkow Blohm BO105 is complete. After this, change the main blade to 4 and the tail blade to 2. This aircraft is my most favorite aircraft. This time, we have upgraded the Mainichi news paper company JA134Y. It is equipped with navigation lights and landing lights. Currently, DENDE is creating a YouTube, but it was very easy to fly and video shooting. The stability of the maneuver is definitely No. 1 in the past. If the canopy is transparent, more is good!
2019年 · 03日 8月 2019
皆様こんばんは。本日は実機ヘリのレポートです。7月29日~30日の2日間、大阪 舞洲ヘリポートの事業会社に行ってまいりました。目的は、私の所属します実機の航空会社において先月、海上保安庁の払い下げ機入札で落札購入しましたBell206ジェットレンジャーの今後の耐空検査取得のための整備作業打ち合わせです。この機体、海保仕様の為、エマージェンシーフロートや特殊無線装置等、取り卸ししなければならない装備が結構付いております。航空局の整備審査官のアドバイスを頂きながら作業を進めなくてはいけません。しかしジェットレンジャーは、とても小ぶりでカッコいいです。ラジコンではあまり表現できていないバブル形状の2ピースのフロントウインドウ等、、、ラジコン製作の資料にしたいヶ所満載です。せっかくなので、他の機体、BK117 ヒューズ300、アグスタコアラ、R22やR44等色々な機体を撮影してきました。話は変わりますが、PRETAはここ数日、1/18 BO105の製作にかかっております。並行し、1/32 ポルシェの製作、Lamaの製作、ヒロボーEC145修理などにもかかっております。暑いのに忙しい!です。
2019年 · 31日 7月 2019
久しぶりの車製作です。今回はフランスのbitume-slot-racingというメーカーの1/32スロットカー、ポルシェRSR ルマン1973年の車です。ホームページを見て頂いたお客様から4月に送られてきたキットで1台は、デカールとクリヤーコーティングが終わった状態で、1台は、シルバーペイントが終わった純正のキット状態で送られてきたものです。フランスといえば、プロバンスムラージュやスターター等、一流のレジンキットを製作している老舗が数多くあることでも有名です。しかし、今回のbitymeは初めてのキットで、少し手強い。多分、デカールを貼りこんでクリヤー塗装しているものは誰かの手でクリヤーまで仕上げられたものを今回のオーナーが入手したのでしょう。残念なことに、クリヤーがてんこ盛り状態ですべてのパネルラインやモールドがつぶれてしまっています。日本のミニカーの作り方の特徴なのだけど、とにかくデカールの上からドブ付けみたいにクリヤーを厚く塗って徹底的に鏡面仕上げですよね。まるで陶器みたいです。でも実車は絶対にそんなこと無い。デカールだって本当は、クリヤーを薄く塗って上品な光沢を出した上にサッと貼って、決してデカールの上からクリヤーなんてかけないのが正解といつも思っています。ということでクリヤーコートがすんでいる車の方は、クリヤーを慎重に磨き落としていく以外にないですね。もう一台のシルバー塗装完了のものはメーカーの完成状態でしょうが、とにかくシルバーがラメラメ状態でポルシェのシルバーの上品さがぶっ飛んじゃっています。こちらは、全く問題なく仕上げられるので、デンデ部長に可能な限り塗料をサンディングで落としてもらいました。パネルラインも太さが違っていたり深さに差があったりとかなり手を入れなくてはなりません。とにかく丁寧に仕上げていこうと思います。私、ポルシェ大好きです!
2019年 · 27日 7月 2019
本日は朝5時に起床。工房から車で10分くらいのいつもの場所で、BO105(Blade230)とBell206(Blade130)の2機のテストと撮影飛行を実施してきました。画像の最初の2枚はBO105,あとはBell206です。無風の朝もやの中、BO105は本当に初心者の方でも飛ばせるのではないかと感じるような穏やかで素直な飛行が可能でした。この後、4ブレードに換装しペイントの開始です。Bell206もとても飛ばしやすく実機らしいフライトが可能。特に上空では実機と見間違うほどのスケール感でした。近日中にYouTubeに飛行動画をUPしますので良かったら見てください。同時に、ヤフオクに出品もいたします。スペクトラムのDxe送信機付きで調整済みですので興味のある方は是非覗いてください。明日は、親しい友人とフライトをしようと約束していますが、天気が少し心配ですね。体育館を予約した方がいいかな? I got up at 5 am today. We have carried out testing and shooting flight of BO105 (Blade 230) and Bell 206 (Blade 130) at the usual place about 10 minutes by car from the my workshop. The first two images are BO105 and the other is Bell206. In the windless morning mist, BO105 was able to fly calmly and honestly so that even beginners could feel it could fly. After this, Add 4 blades and it is the start of paint. The Bell 206 is also very easy to fly, and a real flight is possible. Especially in the sky, it was a sense of scale that was quite different from the real machine. We will upload the flight video to YouTube in the near future, so please watch it if you like. At the same time, I will also exhibit at Yahoo auction. If you are interested, please check it out as it has been adjusted with Spectrum's Dxe transmitter. I promise to fly with a my best friend tomorrow, but the weather is a bit of a worry. Should I reserve a gymnasium?

さらに表示する